ここから本文です

キャッシュカード詐取容疑、東京・葛飾区の職員逮捕

朝日新聞デジタル 5/15(月) 12:15配信

 譲渡目的で銀行からキャッシュカードを詐取したとして、警視庁は、東京都葛飾区の区教育委員会職員、奈良圭祐容疑者(29)=同区白鳥2丁目=を詐欺容疑で逮捕し、15日発表した。「借金があって金が欲しかった」と述べ、容疑を認めているという。

 葛飾署によると、奈良容疑者は昨年4月下旬ごろ、第三者に譲渡する目的で、三つの銀行で自分名義の口座を開設し、キャッシュカード計3枚をだまし取った疑いがある。「3枚のカードは10万円の報酬と引き換えに、闇金融業者の運営と称するネット上のサイトで指示された住所に送った」と話しているといい、口座の一部は還付金詐欺に使われていたという。

 同区によると、奈良容疑者は区教委事務局で生涯学習課の主事として勤務。青木克徳区長は「職員の綱紀粛正を徹底し、このようなことを二度と起こさぬよう努める」とのコメントを出した。

朝日新聞社

最終更新:5/15(月) 12:15

朝日新聞デジタル