ここから本文です

鞄メーカーと共同開発したカメラ用トートバッグ

Impress Watch 5/15(月) 11:57配信

株式会社ケンコー・トキナーは、「aosta」ブランドのカメラバッグとして、新ラインナップの「アレッツォ」シリーズを5月13日に販売開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

アレッツォシリーズは、東京谷中に本社を持つ鞄メーカー「ARKNESS JAPAN」との共同開発により誕生。ARKNESS JAPANのブランドの1つ「FIRE FIRST」にaostaが培ってきたカメラバッグのノウハウを反映させて開発した。

アレッツォシリーズとして発売するのは、「アレッツォ トートバッグL」と「アレッツォ ボディズームバッグM」の2製品。共に、ブラックとチャコールグレーの2色をラインナップする。

■aosta アレッツォ トートバッグL

上下2段式で、下段の右サイドファスナーから三脚が収納できるトートタイプのカメラバッグ。

また、下段を使用しない場合は、長さのある望遠レンズなどを上段に収納できる。

メイン生地には、インビスタのコーデュラナイロンを採用。

表面には、小物の収納に便利なポケットを4カ所備えるほか、裏面にはキャリーバッグの取っ手に付けられる補助ベルトを装備している。

インナーバッグは脱着式となっており、日常使いのトートバッグとして利用できる。

収納例は、上段がオリンパスOM-D E-M1 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO。

下段には、スリックの「エアリーカーボン645LED」「エアリーM100」「エアリーS100」など。

外形寸法は、390×320×150mm。重量は、960g。

価格はオープン。実勢価格は、税別1万2,970円。

■aosta アレッツォ ボディーズームバッグM

ミラーレスカメラのために開発されたボディバッグ。望遠レンズを装着したミラーレスカメラをそのまま収納可能。

また、付属の仕切り板を利用して2気室にすることで、上段には本体と標準ズームを装着したミラーレスカメラ、下段には交換レンズが収納できるようになる。

なお、バッグ中央に備えたファスナーを利用すると、上段のカメラを取り出すことなく、下段のレンズが取り出せる。

自転車乗車時などバッグが振れないようにチェストベルトも装備している。

収納例は、1気室の場合、OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO、MC-14。

2気室の場合は、上段がOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO。下段がM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO。

外形寸法は、190×300×100mm。重量は、480g。

価格はオープン。実勢価格は、税別8,920円。

デジカメ Watch,飯塚直

最終更新:5/15(月) 12:37

Impress Watch