ここから本文です

CNBLUEのイ・ジョンヒョンが日本映画初出演、夏木マリに感謝

サンケイスポーツ 5/15(月) 7:00配信

 歌手で俳優、夏木マリ(65)が来春公開の「生きる街」(榊英雄監督)で10年ぶりに映画主演することが14日、分かった。

 映画のキーマンで行方不明になった主人公の夫の秘密を明かす韓国人役は、韓国のロックバンド、CNBLUEのギター兼ボーカル、イ・ジョンヒョン(27)が担当。日本映画初出演で「夏木さんは撮影現場で私の日本語の発音を直していただいたり、とてもサポートしてくれた」と感謝。

 役柄と同じく幼少時代を日本で過ごしており、「作品を通じて韓国と日本の友情、家族として生きていく意味、それを伝えていく大事さなど、多くの発見をさせていただいた」と振り返った。

最終更新:5/15(月) 7:00

サンケイスポーツ