ここから本文です

ゴルフ=米男子、池田と松山は22位 金が最年少優勝

ロイター 5/15(月) 12:07配信

[14日 ロイター] - 米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は14日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で最終ラウンドを行い、金シウ(韓国)が21歳10カ月の史上最年少で優勝した。

金は最終ラウンドを69で回り、通算10アンダーの278の単独首位でフィニッシュ。韓国出身の選手としては、2011年の崔京周以来2人目の優勝となった。

16位でスタートした池田勇太は74で回り、通算イーブンパーの288、54位でスタートした松山英樹は1イーグル、5バーディー、4ボギーの69で回ったが、通算イーブンパーの288でともに22位タイだった。

首位スタートしたJ・B・ホームズ(米国)は、84とスコアを大きく崩し41位タイに後退、同じく首位スタートを切ったカイル・スタンリー(米国)も通算6アンダーの4位タイに後退し、最終ラウンドを終えた。

最終更新:5/15(月) 12:07

ロイター