ここから本文です

JR東海道線、岡崎―刈谷駅間で一時見合わせ 車と接触

朝日新聞デジタル 5/15(月) 12:25配信

 15日午前11時半ごろ、愛知県安城市昭和町のJR東海道線第1西尾街道踏切で、岐阜発岡崎行き普通列車(6両編成)の側面に乗用車が接触した。車は6両目に接触し、はずみで線路脇の柵にぶつかったという。JR東海や安城署によると、列車の乗客約40人や運転士、車の運転手にけがはなかったという。

【写真】電車と乗用車が衝突した踏切付近を調べる警察官ら=15日午後、愛知県安城市(メ~テレ提供)

 東海道線は、岡崎―刈谷間の上下線で、最長で約3時間半にわたり運転を見合わせた。

 踏切はJR安城駅から南東に約150メートル。近くに住む女性(74)は「ドーンという大きな音がした。乗用車が踏切内で横転し、柵にぶつかっていた。この踏切は日中、車や人の交通量が多い」と取材に話した。

朝日新聞社

最終更新:5/15(月) 15:28

朝日新聞デジタル