ここから本文です

シグマ、「ELECTRONIC FLASH EF-630」のニコン用を5月19日に発売

Impress Watch 5/15(月) 11:55配信

株式会社シグマは、クリップオンタイプのフラッシュ「ELECTRONIC FLASH EF-630ニコン用」の発売日を決定した。5月19日に発売する。希望小売価格は税別5万円。

【この記事に関する別の画像を見る】

ELECTRONIC FLASH EF-630は、2016年2月に発表された製品。シグマ用、キヤノン用、ニコン用の3モデルをラインナップしており、既にシグマ用を2016年7月7日、キヤノン用を2017年3月17日に発売していた。

最大ガイドナンバー63、TTL自動調光、ハイスピードシンクロ、後幕シンクロ、ワイヤレスフラッシュ撮影、マルチ発光などに対応している。

また、上・右・左方向へのバウンス発光が可能。シンクロ端子も装備する。ホットシューには、ロックレバーで固定する。

電源には、単3形電池を4本利用する。

外形寸法は約79.4×148.4×121.5mm。重量は490g(電池別)。

別売の「FLASH USB DOCK FD-11」に対応する。

ニコン用のFLASH USB DOCK FD-11も同時に発売される。FD-11はEF-630のファームウェアアップデートが行えるアクセサリー。FD-11とPCをUSBで接続し、ソフトウェアSIGMA Optimization Pro Ver.1.4を使用してアップデートを行う。希望小売価格は税別8,000円。

デジカメ Watch,飯塚直

最終更新:5/15(月) 11:55

Impress Watch