ここから本文です

Phase One、モノクロ専用デジタルバック「IQ3 100MP アクロマティック」

Impress Watch 5/15(月) 12:00配信

Phase Oneは、中判カメラのXFシステム用デジタルバック「IQ3 100MP アクロマティック」を発表した。価格はデジタルバック単体が税別545万8,000円、カメラボディとレンズが付属するセットが税別615万8,000円。

【この記事に関する別の画像を見る】

発売済みのデジタルバック「IQ3 100MP」の仕様をベースに、カラーフィルターを取り除いてモノクロ撮影専用とした製品。搭載センサーは53.4×40.1mm・1億画素のCMOS。感度はISO200~51200(カラーのIQ3 100MPはISO50~12800)。IRカットフィルターなしで設計され、可視光を超えた波長も撮影可能としている。

16ビットRAW記録に対応。記録サイズは11,608×8,708ピクセル。ダイナミックレンジは15段、最長露光時間は60分で、IQ3 100MPと同様。他のIQ3シリーズと同じく、3.2型タッチパネル式モニター、Wi-Fi通信機能も搭載している。

イメージセンサーからBayer配列のカラーフィルターを取り除き、よりシャープなモノクロ描写を得るというアプローチは、35mmデジタルレンジファインダーカメラの「ライカMモノクローム」にも見られる。

デジカメ Watch,本誌:鈴木誠

最終更新:5/26(金) 18:22

Impress Watch