ここから本文です

【U20】小川航基&久保建英のOKコンビがツートップ…15日、ホンジュラス戦

スポーツ報知 5/15(月) 7:04配信

 20日に開幕するU―20W杯(韓国)に出場するU―20日本代表は15日、国内最終戦(エコパ)でホンジュラスと対戦する。14日は静岡県内で調整を行い、飛び級で招集されたFW久保建英(15)=F東京U―18=とFW小川航基(19)=磐田=の2トップ先発が濃厚になった。

 紅白戦では12日の磐田との練習試合同様、久保と小川を2トップに配置。息の合ったプレーを見せた小川は「タケ(久保)は技術がたけている。特徴はすぐに把握できたし、もっと良くなる」と自信を示した。

 年の差は4歳だが同じ神奈川県出身。小川は今回の合宿で「話すのは学校生活だったり、サッカー以外のことばかり。2日前には(数学の公式の)サイン・コサイン・タンジェントの話もした」とピッチ外でも、あうんの呼吸を構築中だ。「溶け込みやすい環境を作るのは年上の務め。最高の状況で迎えたい」。“OKコンビ”が入念な準備を行っている。

最終更新:5/15(月) 7:04

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合