ここから本文です

新緑の古都、平安の彩り=京都で葵祭

時事通信 5/15(月) 11:00配信

 京都三大祭りの一つ、葵(あおい)祭が15日、京都市内で行われ、平安装束に身を包んだ約500人の華やかな行列が新緑の都大路を彩った。

 
 葵祭は五穀豊穣(ほうじょう)を願う下鴨、上賀茂両神社の例祭で、約1400年の歴史があるとされる。

 今年のヒロイン役「斎王代(さいおうだい)」には、同志社大2年の富田紗代さん(19)が選ばれた。京都御所からの出発時、腰輿(およよ)に乗せられた富田さんは、「景色がきれい。平安時代のお姫様になった気分です」と笑顔で感想を述べた。 

最終更新:5/15(月) 12:26

時事通信