ここから本文です

ハルタで歴史ロマン「ヴラド・ドラクラ」が開幕、森薫のラフスケッチ集も

コミックナタリー 5/15(月) 12:16配信

大窪晶与の新連載「ヴラド・ドラクラ」が、本日5月15日発売のハルタVol.44(KADOKAWA)にてスタートした。

【写真】森薫のラフスケッチ集「SCRIBBLES 7」。(他11枚)

「ヴラド・ドラクラ」は、吸血鬼ドラキュラのモデルとなった15世紀のワラキア君主・ヴラド3世の真の姿を描く歴史ロマン。物語は後に“串刺し公”と呼ばれ恐れられる彼が、国内の貴族や隣国の圧力に悩まされる力なき君公だったところから始まる。

そのほかハルタVol.44には、前号に引き続き綴じ込み付録として森薫のラフスケッチ集「SCRIBBLES 7」が付属。連載タイトルのほか、大上明久利「LITTLE MAFIA」、黒川裕美「蕾と青嵐」の読み切り2本も掲載されている。また緒方波子「モテ考」は最終回を迎えた。

ハルタVol.44掲載作品
九井諒子「ダンジョン飯」
大窪晶与「ヴラド・ドラクラ」
サワミソノ「丁寧に恋して」
森薫「乙嫁語り」
戎島実里「今日のちょーか!」
設楽清人「忍ぶな! チヨちゃん」
山本和音「星明かりグラフィクス」
宮永麻也「ニコラのおゆるり魔界紀行」
大上明久利「LITTLE MAFIA」
八十八良「不死の猟犬」
菊池まりこ「公安部特異人種課56」
高江洲弥「ひつじがいっぴき」
進美知子「今日の柳子ちゃん」
大武政夫「ヒナまつり」
大槻一翔「欅姉妹の四季」
入江亜季「北北西に曇と往け」
近藤聡乃「A子さんの恋人」
比嘉史果「真昼の百鬼夜行」
佐々大河「ふしぎの国のバード」
樫木祐人「ハクメイとミコチ」
井上きぬ「まだ見ぬ春の迎えかた」
西公平「ゲス、騎乗前」
黒川裕美「蕾と青嵐」
中村哲也「ネコと鴎の王冠」
長蔵ヒロコ「ルドルフ・ターキー」
山本ルンルン「サーカスの娘オルガ」
渡邉紗代「B/W」
浜田咲良「マシュマロメリケンサック」
中河星良「ぽんたとそのた」
緒方波子「モテ考」
カバーイラスト、カバー・ストーリー:犬童千絵
ハルタカルタ:宇島葉

最終更新:5/15(月) 12:16

コミックナタリー