ここから本文です

桃田選手、27日に復帰=出場停止処分が解除―バドミントン

時事通信 5/15(月) 11:07配信

 違法賭博で昨年4月に競技会出場停止処分を科されたバドミントン男子の桃田賢斗選手(22)=NTT東日本=が処分解除となった15日、日本ランキングサーキット大会(27~31日、さいたま市)にエントリーしたことが分かった。15日が大会の出場申し込みの締め切りだった。所属先のNTT東日本が明らかにした。昨年4月以来、1年1カ月ぶりの復帰戦となる。

 桃田選手はNTT東日本を通じ、「これまで皆さまにご心配とご迷惑をお掛けしたことに対し、大変申し訳なく思っております。これからも、一層バドミントンに真摯(しんし)に取り組み、応援される選手になれるよう日々精進してまいります」との談話を出した。

 桃田選手は昨年4月、闇カジノ店で違法賭博を行っていたことが発覚。メダル候補にも挙げられていたリオデジャネイロ五輪の出場機会を失った。処分期間中は、所属先で勤務、練習をしながら各地のバドミントン教室に参加するなど社会貢献活動に取り組んでいた。 

最終更新:5/15(月) 11:13

時事通信