ここから本文です

錦織、9位に後退=男子テニス世界ランク

時事通信 5/15(月) 11:17配信

 男子テニスの最新世界ランキングが15日発表され、右手首のけがのためマドリード・オープン準々決勝を棄権した錦織圭(日清食品)は前週から一つ下げて9位となった。西岡良仁(ミキハウス)は67位で変わらず。杉田祐一(三菱電機)は77位、ダニエル太郎(エイブル)は97位。

 1位はアンディ・マリー(英国)で、マドリード・オープン優勝のラファエル・ナダル(スペイン)は一つ上げて4位。 

最終更新:5/15(月) 11:20

時事通信