ここから本文です

大野智主演「忍びの国」主題歌は嵐の新曲「つなぐ」、楽曲使用した最新映像も

映画ナタリー 5/15(月) 12:24配信

大野智主演「忍びの国」の主題歌が、嵐の新曲「つなぐ」に決定した。

嵐が映画の主題歌を担当するのは、2013年公開の二宮和也主演作「プラチナデータ」以来のこと。「つなぐ」はギターと三味線の掛け合いによるサウンドに、映画のキーワードである「愛」を歌ったボーカルが絡んでいく疾走感あふれる1曲だ。

【写真】「忍びの国」(他10枚)

YouTubeでは同曲を使用した特報映像第3弾が公開中。エアトリックマットを使用したアクロバットや、丸3日かけて撮影されたクライマックスの対決など、迫力のアクションシーンが収められている。

和田竜の同名小説を中村義洋が実写映画化した本作は、史実に残る天正伊賀の乱を題材に、織田軍と伊賀忍び軍団の大合戦を描く時代劇エンタテインメント。怠け者だが伊賀最強の忍び・無門を大野が演じたほか、石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李(Hey! Say! JUMP)らがキャストに名を連ねた。

「忍びの国」は7月1日より全国でロードショー。



(c)2017 映画『忍びの国』製作委員会

最終更新:5/15(月) 12:24

映画ナタリー