ここから本文です

<山岳遭難>死亡男性は横浜の49歳 山梨県警が司法解剖へ

毎日新聞 5/15(月) 11:33配信

 山梨県丹波山村の小室川付近で起きた遭難救助中の死亡事故で、山梨県警は15日、亡くなったのは、横浜市の銀行員、伊藤友洋さん(49)だったと発表した。

 県警捜査1課によると、事故は14日午後1時50分ごろに発生。県警ヘリコプター「はやて」が上空から伊藤さんを救助するための作業をしていたところ、石や樹木が現場の急斜面に落下した。伊藤さんが死亡したほか、救助に当たっていた警察官2人が軽傷を負った。県警は業務上過失致死の疑いもあるとみて、近く司法解剖し死因を調べる。

 国土交通省運輸安全委員会は15日、航空事故調査官2人を現地に派遣した。【滝川大貴】

最終更新:5/15(月) 11:33

毎日新聞