ここから本文です

日立、社内システムに障害 ランサムウェア「WannaCry」被害か

ITmedia NEWS 5/15(月) 12:42配信

 日立製作所は5月15日、電子メールの一部が送受信できなくなったり、添付ファイルが開けなかったりなど、社内システムに障害が起きていると明らかにした。サイバー攻撃を受けた可能性があり、「影響の規模を確認中」(同社広報部)としている。

【画像】「WannaCry」の感染画面

 5月上旬から、古いWindowsの脆弱性を悪用した「WannaCry」(WannaCrypt、WannaCryptor)と呼ばれるランサムウェアが世界で猛威をふるい、英国では医療機関が機能を停止するなど被害が出ている。日立製作所の広報部は「おそらく同種の攻撃と思われるが、現在調査中」という。

最終更新:5/15(月) 12:42

ITmedia NEWS