ここから本文です

米空母レーガン出港、16日に変更=横須賀基地

時事通信 5/15(月) 11:37配信

 米海軍第7艦隊の原子力空母「ロナルド・レーガン」は15日、横須賀基地(神奈川県横須賀市)から出港を予定していたが、16日に変更した。

 
 外務省から横須賀市に、出港予定が16日正午ごろに変更になると通報があった。

 ロナルド・レーガンは昨年11月に西太平洋の警戒監視任務から横須賀基地に戻り、約4カ月間にわたり定期点検を受けた。今月7日から12日まで、日本近海で試験航行を実施し、船体のシステムや乗組員の技量を確認していた。 

最終更新:5/15(月) 21:03

時事通信