ここから本文です

下北沢ケージにて暮らしの質を考えるイベント タイニーハウス映画上映会 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/15(月) 13:00配信

 下北沢ケージで5月19日、「身の丈の暮らし」をテーマにした映画「simplife」の上映会が開かれる。(下北沢経済新聞)

下北沢ケージのイベント風景

 都内を中心に個人住宅のリノベーション設計や施工を手掛ける空間社による公益プロジェクト「NEGURA PFOJECT」の第1弾イベント。同プロジェクトは、情報発信とリアルイベントの両面から暮らしの質を考え向上させる目的で立ち上げられた。

 同映画はアメリカ西海岸で人気が高まっているタイニーハウス(小さな家)のパイオニアや、そのライフスタイルを紹介する内容。上映後はタイニーハウスビルダーの竹内友一さんと東京R不動産の林厚見さんによるトークセッションを開く。会場では竹内さんが実際に制作したけん引タイプのタイニーハウスも展示する。

 空間社の中山宇宴さんは「どのように家を選び、町で暮らし、人と関わっていくか。そんな誰もが持っている素朴な疑問に新発見をもたらすイベント」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は19時~。チケット料金は、ワンドリンク制の椅子席=2,000円、ドリンクとフード要オーダーのテーブル席=1,500円。購入はイベントサイトの「Peatix」から。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/15(月) 13:00

みんなの経済新聞ネットワーク