ここから本文です

<バドミントン>賭博処分解除の桃田が大会エントリー

毎日新聞 5/15(月) 13:01配信

 賭博行為で競技会出場停止処分を受けていたバドミントン男子の桃田賢斗(22)=NTT東日本=が15日、処分解除となり、27日からさいたま市で始まる日本ランキングサーキット大会にエントリーしたことが分かった。所属先のNTT東日本が明らかにした。約1年1カ月ぶりの復帰が決まり、桃田は「みなさまにご心配とご迷惑をおかけしたことに対し大変申し訳なく思っております」とコメントを出した。

 桃田は昨年4月、違法カジノ店で賭博していたことが発覚。日本バドミントン協会から無期限の出場停止処分を科され、メダルが期待された昨夏のリオデジャネイロ五輪に出場できなかった。【村上正】

最終更新:5/15(月) 13:11

毎日新聞