ここから本文です

シュトゥットガルト、ハノーファーに敗戦で優勝&昇格は最終節へ持ち越し…浅野は出番なし

GOAL 5/15(月) 6:43配信

シュトゥットガルトはブンデスリーガ2部優勝と自動昇格を今節で確定させることはできなかった。

シュトゥットガルトは14日、ブンデスリーガ2部第33節で3位のハノーファーと対戦。40分に先制点を許すと、最後まで同点に追いつくことはできず、0-1で敗れた。なお、浅野拓磨はベンチ入りしたものの、出場機会は訪れていない。

この結果により、シュトゥットガルトは首位のままだが、ハノーファーが勝ち点で並ぶ2位に浮上。一方、2位であったブラウンシュバイクは下位のアルミニア・ビーレフェルトに0-6と大敗を喫し、勝ち点3差の3位に転落した。また、シュトゥットガルトとハノーファーは得失点差で4離れているため、シュトゥットガルトは最終節のヴュルツブルガー・キッカーズ戦にホームで勝利すれば、優勝と自動昇格を決められることが濃厚だ。

なお、ヴュルツブルガー・キッカーズは降格圏の17位に沈み、残留の可能性も残しているため、最終節は死闘が予想される。注目の一戦は21日に行われる予定だ。

GOAL

最終更新:5/15(月) 6:43

GOAL

スポーツナビ サッカー情報