ここから本文です

A応Pが“おそ松さん愛”を語る 「大人だけど少年のキラキラ感」

5/15(月) 12:58配信

デイリースポーツ

 4人組ガールズユニットのA応Pが15日、都内で行われた「おそ松さん in JOYPOLIS」記者発表会に登場。第2期の放送が決まった大人気アニメ「おそ松さん」の魅力を存分に語った。

 おそ松さんは2015年10月から16年3月までテレビ東京系で放送されたアニメで、個性豊かな6つ子のキャラクターが若い女性を中心に大人気を呼んだ。A応Pはそのオープニングテーマ「はなまるぴっぴはよいこだけ」を歌っており、この日も楽曲を披露した。

 A応Pは、オープニングを歌ったことで「おそ松さんには女性ファンが多かったので、私たちのライブも女性が多く遊びに来てくれるようになった。うれしいです」(福緒唯)と“おそ松さん効果”を実感しているという。

 おそ松さんの魅力について聞かれると、水希蒼は「6つ子の個性。大人だけど少年のキラキラ感を持っている。私もそれを見て元気をもらっている」。福緒は「6つ子は全員ニートなんですが、緩くハチャメチャな姿が、私たちがやりたくてもられないことをやっていて、元気になる」と説明。今回のJOYPOLISとのコラボイベントについても全員が「プライベートでも絶対に来たい」と話していた。