ここから本文です

MapR、最新バージョン5.2.1およびEcosystem Packの新バージョンをリリース

Impress Watch 5/15(月) 14:15配信

 マップアール・テクノロジーズ株式会社(以下、MapR)は15日、Hadoopを含んだデータ分析基盤「MapR」の最新版となるバージョン5.2.1およびMapR Ecosystem Pack(MEP)3.0の提供を開始した。

 MEPは、MapRプラットフォーム上で利用可能な互換性が保証されたさまざまなOSSプロジェクトの製品で構成される製品。複数のコミュニティプロジェクトやバージョン間の互換性に関する問題の複雑性を排除し、Apache Drill、Spark、Hive、Myriadといったオープンソースプロジェクトを開発、テスト、統合している。

 最新版となるMEP3.0には、エンタープライズグレードの安定性とセキュリティの強化を行った「Apache Spark 2.1.0」が含まれ、拡張性の高いパーティションハンドリング、データ型APIの安定化、多数のバグ修正などを行っている。

 このほか、MapR-DBおよびHBaseへの接続、BIツールの最適化やエンドポイントセキュリティ、パフォーマンス、ユーザビリティに関して大規模なアップデートを行った「Apache Drill 1.10」、高速化を行った「Apache Hive 2.1.1」などの機能強化が含まれる。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:5/15(月) 14:15

Impress Watch