ここから本文です

米・トルコ大統領が会談へ=シリアのクルド人問題を協議

時事通信 5/15(月) 14:21配信

 【エルサレム時事】トルコのエルドアン大統領は16日、米ワシントンでトランプ大統領と初会談する。

 米政府は9日、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦の一環として、シリアのクルド人民兵組織への武器供与を承認し、クルド人勢力と敵対するトルコは猛反発。エルドアン氏はトランプ氏に決定撤回を求めるとみられる。

 エルドアン氏は12日、今回の首脳会談について「トルコと米国の関係の新たな始まりとみている」と述べ、オバマ前米政権時代に悪化した関係を修復したいとの考えを示した。

 トルコはシリアのクルド人民兵組織、人民防衛部隊(YPG)を、トルコの反政府武装組織クルド労働者党(PKK)と密接な関係を持つ「テロ組織」と見なしており、米国にYPGとの協力関係を断ち切るよう訴えてきた。エルドアン氏は12日、トランプ氏との会談でこの協力関係は「休止というより、むしろ完全停止になる」と強調した。 

最終更新:5/15(月) 14:39

時事通信