ここから本文です

<クラブツーリズム>未知の車窓ばかり 貨物線ツアーいかが

毎日新聞 5/15(月) 18:24配信

 ◇首都圏の貨物専用路線4線走る お座敷列車「宴」使用

 クラブツーリズム(東京都新宿区)は、首都圏の貨物線を列車でめぐるツアーの販売を始めた。旅客列車が走らない貨物専用路線4線を走るルートで、普段は見ることができない車窓が楽しめる。列車はJRのお座敷列車「宴」(うたげ)を使用する。同社の貨物線ツアーは初めて。

 ツアーの実施日は7月15、22日。JR池袋駅を朝出発し、夕方に品川駅に着くルートで、全行程は240キロ。りんかい線や京葉線、総武本線、常磐線、横須賀線などを通りながら、途中、山手貨物、新金貨物、常磐貨物、高島貨物の各貨物専用線を走る。また、りんかい線から京葉線、横須賀線から根岸線をそれぞれつなぐ「鉄道ファン垂涎(すいぜん)の」(同社)珍しいルートも経由する。途中で停車する駅や操車場もあるが、下車しての見学などは予定していない。「池袋-品川」の特製サボ(行先標)と弁当などが付いてツアー代金は1人2万2000円(税込み)。【増田博樹/統合デジタル取材センター】

最終更新:5/15(月) 18:37

毎日新聞