ここから本文です

大相撲夏場所 初日 高安、強烈突き押し 大関取りへ白星発進

産経新聞 5/15(月) 7:55配信

 力強い立ち合いで圧倒した。高安は大栄翔の上体を起こすと、休まずに強烈な突き押しで攻めた。すかさずタイミングよくはたき込み、相手を土俵にはわせた。「しっかり踏み込んで前へ出られた」。納得の白星発進だ。

 大関取りに初めて挑んだ昨年11月の九州場所は7勝8敗と無念の負け越しに終わった。だからこそ、再び大関昇進をかけて戦う今場所にかける27歳の思いは強い。

 場所前は左上腕付近に不安を抱える兄弟子の稀勢の里と相撲が取れず、積極的に出稽古した。大栄翔とも対戦することを意識して、場所前に自ら追手風部屋に出向いて胸を合わせていた。

 この日の朝稽古後、大事な場所の幕開けへ「いつもと変わらずリラックスしています」と落ち着いて語った。表情には自信がみなぎっていた。

 まずは白星をつかみ、「きょう勝ったことで明日いいイメージでいける」とうなずいた。2日目は豪栄道戦。大関を撃破し、勢いを加速させたい。(藤原翔)

最終更新:5/15(月) 7:55

産経新聞