ここから本文です

阪神から大山、小野ら6人がフレッシュ球宴推薦

5/15(月) 14:00配信

デイリースポーツ

 日本野球機構(NPB)は15日、「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2017」(7月13日・静岡草薙球場)の推薦選手を発表した。推薦選手は出場資格を満たし、出場の可能性がある選手の中から球団が6人~8人を推薦したもので、故障などの影響により推薦選手以外から選出される場合もある。

 阪神からはドラフト1位新人の大山悠輔内野手、同2位の小野泰己投手、同3位の才木浩人投手ら新人5選手を含む6選手が推薦選手に名を連ねた。

 その他ではロッテ・佐々木千隼投手、オリックス・山岡泰輔投手の新人右腕らも推薦された。出場選手は推薦選手を中心に12球団2軍監督やセ・パ両リーグ統括らが選考し、6月30日に発表される。

 また、チケットは5月16日の午前10時から各プレイガイドで一般発売が開始される。詳細はNPB公式サイト(http://npb.jp)まで。