ここから本文です

韓国でも被害9件=被害拡大の恐れ―サイバー攻撃

時事通信 5/15(月) 14:44配信

 【ソウル時事】「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるコンピューターウイルスによるサイバー攻撃が世界各地で起きている問題で、韓国大統領府は15日、国内で9件の被害が確認されたと発表した。

 
 大統領府高官は「15日から被害が広がる恐れがある」と指摘。大統領府国家安保室が中心となり、被害拡大防止のため全力を挙げていることを明らかにした。 

最終更新:5/15(月) 14:50

時事通信