ここから本文です

アンジュルム春ツアー千秋楽 自信あふれるパフォーマンス披露

東スポWeb 5/15(月) 21:04配信

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」(リーダー・和田彩花=22、中西香奈=19、竹内朱莉=19、勝田里奈=19、室田瑞希=18、佐々木莉佳子=15、上國料萌衣=17、笠原桃奈=13)が15日、東京・千代田区の日本武道館で「アンジュルム コンサートツアー 2017春 ~変わるもの 変わらないもの~」千秋楽公演を行った。

 ハロプロの“個性派グループ”アンジュルムが、ツアーファイナルの武道館でパワフルなパフォーマンスを披露した。

 和田は「前ツアーのMCでは『今のアンジュルムには自信しかない!』って言ったんですけど、今もその気持ちは変わらない。だから、ここで言うことがなくなっちゃっいました!」と自信たっぷりに会場をあおる。

 ステージではヒット曲「大器晩成」など全24曲を披露。23枚目のトリプルA面シングル「愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん」(6月21発売)の3曲も初披露し、盛大にツアーを締めくくった。

 最後のMCで和田は「また来年も、武道館でもっとたくさんの人たちと日本一すてきな空間にしたいです」と決意を新たにした。

最終更新:5/15(月) 21:04

東スポWeb