ここから本文です

東芝の債務保証に上限=米電力会社が合意―ロイター報道

時事通信 5/15(月) 14:46配信

 【ニューヨーク時事】東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)にジョージア州のボーグル原発の原子炉建設を発注している米サザン電力などが、WHに対する東芝の債務保証に上限を設けることで合意した。

 ロイター通信が14日、複数の関係者の話として報じた。合意は最終的なものではないが、保証範囲が確定すれば東芝の再建計画にプラスとなりそうだ。

 報道によると、ボーグル原発に関する東芝の債務保証は36億8000万ドル(約4170億円)を上限とし、3年以上かけて支払うことが可能との内容で合意に至った。ただ、最終合意の成否は、サウスカロライナ州のVCサマー原発の原子炉建設をWHに発注しているスキャナ電力などが、東芝と同様の合意に達するかどうかに左右されるという。 

最終更新:5/15(月) 14:54

時事通信