ここから本文です

知日派首相案、31日に採決=国会可決の公算―韓国

時事通信 5/15(月) 15:42配信

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領が首相候補に指名した知日派の李洛淵・前全羅南道知事(64)の指名同意案が31日、国会本会議で採決されることになった。

 国会議長と各党院内代表が15日、会合を持ち、日程を決めた。

 指名同意案通過には、在籍議員(299人)の過半数が出席し、過半数の賛成を得る必要がある。与党「共に民主党」は120議席で過半数を確保していないが、南西部を地盤とする「国民の党」(40議席)が全羅南道出身の李氏を支持しており、指名同意案は可決される公算が大きい。 

最終更新:5/15(月) 15:45

時事通信