ここから本文です

アーティサン、ASTERIA WARPとランドスケイプのデータ統合ツール「uSonar」を連携させるアダプタ

Impress Watch 5/15(月) 15:13配信

 アーティサン株式会社は、インフォテリアのEAIソフトウェア「ASTERIA WARP」と、ランドスケイプのデータ統合ツール「uSonar(ユーソナー)」との連携を実現する専用アダプタ「uSonarアダプター for ASTERIA WARP」を、5月16日より提供開始する。

 ランドスケイプのuSonarは、820万件の企業データベース「LBC」を搭載したデータ統合ツールで、今回提供する「uSonarアダプター for ASTERIA WARP」により、ASTERIA WARPとuSonarとの容易な連携が可能になる。

 具体的には、企業情報のマッチ処理を行う「LbcMatchコンポーネント」、企業管理コードを使用して企業情報を取得する「LbcDetailsGetコンポーネント」、取得日を使用して更新情報を取得する「LbcUpdateGetコンポーネント」を提供。これらの機能と、ASTERIA WARPの既存の豊富なアダプタを組み合わせて利用することによって、uSonarと外部システムとの連携が柔軟に行えるようになり、顧客情報の正確性の向上、メンテナンスコストの削減が実現するとのこと。

 なお「uSonarアダプター for ASTERIA WARP」は、インフォテリアが開始した「アダプター開発プログラム」にアーティサンが参画して開発した製品となり、販売およびサポートはアーティサンが担当する。

 価格(税別)は、通常(買い切り)ライセンスが50万円、サブスクリプションライセンスが月額2万5000円。通常ライセンスは別途15%の年間サポート料金が必要になる。また、サブスクリプションライセンスは3カ月の最低契約期間が設定されている。

クラウド Watch,石井 一志

最終更新:5/15(月) 15:13

Impress Watch