ここから本文です

渋谷にセレクトショップとデリ&カフェ「パルプ」 ベイクルーズ新業態 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/15(月) 19:45配信

 渋谷・キャットストリート沿いの複合施設「渋谷キャスト」(渋谷区渋谷1)に4月28日、セレクトショップとデリ&カフェで構成する「PULP(パルプ)」がオープンした。経営はベイクルーズ(神南1)。(シブヤ経済新聞)

メンズを中心に扱うセレクトショップ「PULP 417 EDIFICE」

 同社の新業態としてオープンした同店。キャットストリートに面した広場から続くグラウンドフロアと地上1階の2フロアにわたる店舗面積は約120坪。2フロアにわたるセレクトショップ「PULP 417 EDIFICE」は、音楽カルチャーを背景にした商品やスタイリング、空間を提案。白と黒を基調に、ドラムセットなどを什器に使いつつ、「近未来的な」雰囲気に仕上げた。

 「New Generator of Street Culture」をコンセプトに、メンズブランド(7割)を中心に扱うが、女性がゆったりと着用するなど、男女問わず着るスタイルを提案する。デザイナー今野直隆さんが手掛ける「MAGIC STICK」、ヨウジヤマモトがウェブ限定販売している「s'yte(サイト)」、東京発ブランド「G.V.G.V」、英発ブランド「FRED PERRY」、パリ発ブランド「LES (ART)ISTS (レスアーティスト)」など30以上のブランドを扱う。

 グランドフロアにはデリ&カフェ「PULP Deli&Cafe」(TEL 03-5778-9232)を併設。席数はテラスを含め54席を用意する。店内はセレクトショップ同様白と黒を基調に、タイル張りの壁面には「Deli」の文字や「パルプ」のロゴをあしらった。

 メニューは、ビーツ、紅芯大根、ヘーゼルナッツなどの「ビーツ&ケール」、アボカド、パクチー、ライムなどの「アボカドグレイン」、鶏むね肉をスパイスミックスで味付ける「グリルドケイジャンチキン」などデリ12種類。単品(100グラム346円~)のほか、デリを選べるカスタムプレート(デリ2種類=972円、同3種類1,188円)、雑穀をベースにデリを合わせるボウル(1,059円~1,275円)でも提供する。発酵バターを使うワッフルコーンを店頭で焼き上げるアイスクリーム(シングル519円~)、瀬戸内産のレモンピューレと有機アガベシロップにスパイスとフレッシュレモンを漬け込んだ5種類の自家製レモネード(411円~515円)などもそろえる。客単価は1,000円程度。

 営業時間は、「PULP 417 EDIFICE」=11時~21時、「PULP Deli&Cafe」=8時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/16(火) 12:15

みんなの経済新聞ネットワーク