ここから本文です

【日本ダービー登録馬】2冠へアルアイン 皐月賞レースレコードVの価値は絶大

東スポWeb 5/15(月) 21:55配信

 3歳世代の頂点を決める第84回日本ダービー(28日=日曜、東京芝2400メートル)に以下の通り、19頭がエントリーした。

 中心はやはり皐月賞上位馬か。勝ち馬アルアインは直線で不利を受けたシンザン記念(6着)を除けば、4戦4勝という成績。わけてもレースレコードで制した皐月賞は大いに評価する必要がある。レース後はすぐに鞍上が発表されなかったが、結局は2戦2勝の松山が引き続き手綱を取る。2冠達成なるかに注目が集まる。

 クビ差で皐月賞2着のペルシアンナイトも力差はわずかだが、今回は鞍上が戸崎圭に替わる。前走から乗り替わりでダービーを制したのは、1985年のシリウスシンボリが最後だけに腕の見せどころとなる。

 そのペルシアンに乗っていたM・デムーロが騎乗するのはGII青葉賞を勝ったアドミラブル。レースレコードでの2馬身半差圧勝はインパクト大だった。これまで優勝馬が一頭も出ていないステップだが、「今年こそは」との声も少なくない。

 もう一つのトライアル、プリンシパルSはダイワキャグニーが2馬身半差でV。こちらは東京3戦3勝のコース巧者だ。ほかにもGIII毎日杯でアルアインと0秒1差2着のサトノアーサー、皐月賞からの巻き返しを狙う3着ダンビュライト、4着クリンチャー、5着レイデオロ、6着スワーヴリチャードなど多士済々の顔合わせ。“ダービー”の名に恥じない熱戦が期待できそうだ。

★「日本ダービー」登録馬と騎手(全馬57キロ)★

アドミラブル    M・デムーロ
アメリカズカップ  松若
アルアイン     松山
ウインブライト   松岡
カデナ       福永
キョウヘイ     高倉
クリンチャー    藤岡佑
サトノアーサー   川田
ジョーストリクトリ 内田博
スワーヴリチャード 四位
ダイワキャグニー  北村宏
ダンビュライト   武豊
トラスト      ――
ベストアプローチ  岩田
ペルシアンナイト  戸崎圭
マイスタイル    横山典
マイネルスフェーン 柴田大
レイデオロ     ルメール
※サトノクロニクル 田辺=除外対象

最終更新:5/15(月) 21:55

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ