ここから本文です

J1第11節、日本代表MF清武が走行距離4位! チーム別では札幌がトップ

スポーツ報知 5/15(月) 8:58配信

 J1第11節は14日、各地で行われた。Jリーグが公式サイトで発表する走行距離の今節トップは、チーム別では札幌が119・59KM(キロメートル)。2位はG大阪で116・928KM、3位は115・264KMで、唯一ナイターだった札幌―G大阪戦で、1、2位が生まれた。

 個人ではMF高橋義希(鳥栖)が12・840KMでトップ。大量5得点を奪ったC大阪の日本代表MF清武弘嗣が12・262KMで4位に入った。個人の10傑は次の通り。

 (1)12・840KM MF高橋義希(鳥栖)対清水

 (2)12・739KM MF加藤大(新潟)対浦和

 (3)12・389KM MF中川寛斗(柏)対F東京

 (4)12・262KM MF清武弘嗣(C大阪)対広島

 (5)12・230KM MF鎌田大地(鳥栖)対清水

 (6)12・219KM MF兵藤慎剛(札幌)対G大阪

 (7)12・203KM MF小泉慶(新潟)対浦和

 (8)12・174KM MF宮沢裕樹(札幌)対G大阪

 (9)11・996KM MF井手口陽介(G大阪)対札幌

 (10)11・924KM MF倉田秋(G大阪)対札幌

 ※名前の後のカッコ内は所属

最終更新:5/15(月) 8:58

スポーツ報知