ここから本文です

米高官らが来韓 韓国の民主的政権交代を評価

聯合ニュース 5/15(月) 20:25配信

【仁川聯合ニュース】米政府の代表団が15日、韓国の仁川国際空港に到着した。米ホワイトハウスのポッティンジャー国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は記者団に対し、「トランプ大統領のお祝いの言葉を伝えるために来た」と述べた。 

 また、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領が10日に行った電話会談を踏まえ、両国関係の進め方について議論する考えを示した。

 ポッティンジャー氏は「韓国の国民が民主的な政権交代に成功したことを祝う」として、「(民主的な政権交代は)見事なことで、韓国の国民が世界にインスピレーションを与えたと思う」と評価した。

 ポッティンジャー氏はフッカーNSC朝鮮半島補佐官らと共に中国・北京で開かれた現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際会議に出席後、韓国を訪れた。トランプ大統領は文大統領との電話会談で「諮問団」を韓国に派遣する方針を表明していた。

 ポッティンジャーらは16日に鄭義溶(チョン・ウィヨン)元駐ジュネーブ大使が率いる青瓦台(大統領府)の外交安保タスクフォース(特別チーム)や外交部の李汀圭(イ・ジョンギュ)次官補らとそれぞれ会談する。

最終更新:5/15(月) 20:34

聯合ニュース