ここから本文です

coldrain、HEY-SMITH、SiM「TRIPLE AXE」熱狂の3組コラボで終演

5/15(月) 17:21配信

音楽ナタリー

coldrain、HEY-SMITH、SiMの3バンドによる全国ツアー「TRIPLE AXE TOUR'17」の最終公演が5月11日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催された。

【写真】SiM(撮影:半田安政[Showcase])(他13枚)

「TRIPLE AXE」は3組が2012年より実施しているもの。今年はツアー形式で、1月から2月にかけて行われる予定だったが、2月に予定されていた沖縄公演と東京公演がcoldrainのMasato(Vo)のインフルエンザ発症のため、5月に延期された。

この日のトップバッターを務めたのはSiM。彼らは「KiLLiNG ME」の曲中にオーディエンスを座らせてから一斉にジャンプさせるなど序盤から場内をヒートアップさせていく。MAH(Vo)は「3バンド共忙しい中、無理やりにでも『TRIPLE AXE』を続けてる理由わかりますか? 待ってくれてる皆さんのために……なわけないだろー!」とシャウト。「『やっぱり3バンドの中でSiMが一番カッコいい』ってことを確認してえからだ!」と意気込む。フロアから怒号のような歓声が上がると、彼は「言わなくてもわかってると思いますが、本日の主役です。よろしく」とニヤリと笑ってライブを再開させた。

彼らはその後もファンがモンキーダンスを踊った「GUNSHOTS」、MAHがシンガロングを煽った「CROWS」などキラーチューンの連続で場内を沸かせた。さらにMAHは「皆さんがSiMを観に来たってことはわかってるんで」と挑発的な発言を繰り返す一方で「俺たちがちょっと大変なときに一番近くで『がんばれ』って言ってくれたのがcoldrainとHEY-SMITH。この3組はケツをバッチバチに叩き合いながらバンドを続けていくと思います」と、2組への思いも明かした。

続くHEY-SMITHは登場するなり「Living In My Skin」「Endless Sorrow」といったアグレッシブなスカパンクチューンでオーディエンスを踊らせていく。猪狩秀平(G, Vo)は「君たちの前に立っているのは本物のパンクバンドです」と挨拶。続けて「常に自分のためにライブしてます。君たちも自分のために遊んで楽しんでください。どっちがカッコいいか勝負しようぜ!」とファンを焚きつけ、バンドはポップな「Like a Gentlemen」、メンバーのソロパートが光る「Radio」、YUJI(B, Vo)の伸びやかなボーカルが印象的な「Summer Breeze」といったナンバーを畳み掛けていった。

終盤、猪狩は「あと1曲やったら俺らの『TRIPLE AXE TOUR』が終わっちゃうと思うとそれだけで寂しくなるくらい最高のツアーでした」と今回のツアーを振り返る。続けて、最近の世界情勢に触れると「俺は『音楽で世界は変わらない』なんて1回も思ったことないんじゃー!」と叫んで喝采を浴びた。その勢いのままバンドはメロディアスな「Goodbye To Say Hello」を届けて、ステージをあとにした。

トリのcoldrainはMasato(Vo)が「STUDIO COASTで見たことないくらいデカいサークル見せてくれ!」とファンを煽り、「24-7」でライブをスタートさせる。彼の言葉に答えるようにフロアにはさっそく大きなサークルが発生し、ファンは一層ヒートアップしていった。さらにMasato(Vo)は「曲で全部返してやる!」と意気込み、オーディエンスがヘッドバンギングを繰り返した「Die Tomorrow」、オーディエンスのシンガロングが広がった「Aware And Awake」などをエモーショナルにプレイしていく。

中盤にはMasatoが「最高に気持ちいいです。帰ってこれてよかった、ありがとう」と笑顔を見せる。また延期になった2公演について言及し「俺らなしでやるかと思ったのに、『coldrainがいないとやらない』って言ってくれた2バンドに感謝しかありません」と感謝を述べた。

アンコールではcoldrainメンバーと共に、ギターを手にした猪狩が登場。Masatoが「coldrain featuring 猪狩で……『POISON』!」と無茶振りすると、バンドは反町隆史「POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~」の演奏を始める。戸惑いながらも歌い始める猪狩を見て、Masatoが「やってくれるところがいいよね」と笑い、場内には和やかな空気が広がった。6人は気を取り直してcoldrainの「The Maze」をプレイ。猪狩は嬉々としてお立ち台に登ってギターを弾いて見せる。さらに曲の中盤にはゲストボーカルとしてMAH(SiM)も登場。彼らは3組のコラボで、オーディエンスを熱狂させた。演奏後、猪狩とMAHがステージを去り、coldrainの5人が最後に「Final Destination」をドロップ。大団円のうちに「TRIPLE AXE TOUR'17」を締めくくった。

TRIPLE AXE TOUR'17
2017年5月11日 新木場STUDIO COAST セットリスト
SiM
01. JACK.B
02. KiLLiNG ME
03. PUNK ROCK iZ COMING
04. Fall In Love With You
05. GUNSHOTS
06. MAKE ME DEAD!
07. CROWS
08. Blah Blah Blah
09. Get Up, Get Up
10. f.a.i.t.h

HEY-SMITH
01. Living In My Skin
02. Endless Sorrow
03. Dandadan
04. Don't Worry My Friend
05. 2nd Youth
06. Like a Gentlemen
07. Jump!!
08. Radio
09. The First Love Song
10. Summer Breeze
11. Truth Inside
12. We sing our song
13. Over
14. True Yourself
15. Goodbye To Say Hello

coldrain
01. 24-7
02. No Escape
03. To Be Alive
04. Die Tomorrow
05. Wrong
06. Aware And Awake
07. Gone
08. Inside Of Me
09. Fire In The Sky
10. The Revelation
<アンコール>
11. The Maze
12. Final Destination

最終更新:5/15(月) 17:21
音楽ナタリー