ここから本文です

J1第11節、鹿島撃破の神戸FW渡辺がトップのスプリント32本

スポーツ報知 5/15(月) 9:03配信

 J1第11節は14日、各地で行われた。Jリーグが公式サイトで発表するスプリント(時速24KM=キロメートル以上の走り)本数で、今節のトップは鹿島の194、2位はG大阪の189、3位は横浜Mの184だった。

 個人では敵地で鹿島を下した神戸のFW渡辺千真がトップで32をマーク。今季2勝目を挙げた大宮のFW瀬川祐輔が27で5位に入った。個人の10傑は次の通り。

 (1)32 FW渡辺千真(神戸)対鹿島

 (2)28 MF斎藤学(横浜M)対甲府

 (〃)28 FWクリスティアーノ(柏)対F東京

 (〃)28 MF柿谷曜一朗(C大阪)対広島

 (5)27 FW瀬川祐輔(大宮)対仙台

 (〃)27 MF井手口陽介(G大阪)対札幌

 (7)26 MF鎌田大地(鳥栖)対清水

 (〃)26 MF中川寛斗(柏)対F東京

 (9)25 MF天野純(横浜M)対甲府

 (〃)25 DF昌子源(鹿島)対神戸

 (〃)25 MF大森晃太郎(神戸)対鹿島

 (〃)25 FW山崎亮平(新潟)対浦和

 (〃)25 DF和田拓也(大宮)対仙台

 ※選手名の後のカッコ内は所属

最終更新:5/15(月) 9:03

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合