ここから本文です

配車サービスのリフトと提携=ウーバーに対抗―グーグル系

時事通信 5/15(月) 17:19配信

 【シリコンバレー時事】米IT大手グーグルの自動運転開発部門が独立したウェイモが、米配車サービスのリフトと提携したことが14日、明らかになった。

 自動運転車の開発で競合する配車サービス最大手のウーバー・テクノロジーズに対抗する。米紙ニューヨーク・タイムズなどが報じた。

 詳細は明らかになっていないが、両社は昨夏から提携の可能性を探っていたという。ウェイモは完全自動運転の研究でホンダと提携関係にあり、リフトには米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が出資している。 

最終更新:5/15(月) 17:28

時事通信