ここから本文です

エムケイタクシーに未払い賃金2千万円支払い命じる判決

朝日新聞デジタル 5/15(月) 20:52配信

 タクシー大手、エムケイグループの「東京エムケイ」(東京都港区)の元運転手12人が、未払い賃金など約7千万円の支払いを求めた訴訟の判決が15日に東京地裁であった。清水響裁判長は時間外手当の一部などが未払いだったと認め、同社に計約2100万円の支払いを命じた。

 判決は、入社後の教習期間の手当が、労働基準法で定めた賃金を下回っていたなどと指摘。さらに、教習終了後も、時間外手当を算定するための労働時間について「車庫に戻ってから30分後が退勤時刻」とした会社側の主張を、「洗車や日報記入などの作業は、30分ですべて完了しないはずだ」と退けた。(後藤遼太)

朝日新聞社

最終更新:5/15(月) 20:52

朝日新聞デジタル