ここから本文です

<岐阜・妻木八幡神社>流鏑馬の練習馬「新一」がお披露目

毎日新聞 5/15(月) 19:50配信

 岐阜県土岐市の妻木八幡神社で15日、伝統神事の流鏑馬(やぶさめ)の練習で使う木曽馬がお披露目された。これまで活躍していた練習馬が昨年9月に死んだため、後継馬が待ち望まれていた。

 東京から長野県木曽町に移住した岸野友香さん(28)が飼育する「新一」(雄1歳)。木曽馬は年10頭程度しか生まれず、現在の国内飼育数は160頭前後と希少で、長野県天然記念物に指定されている。

 1年かけて調教し、来年10月の流鏑馬の練習馬としてデビューする。お披露目式では園児らに囲まれてすっかり人気者となった新一。的より先に子どもたちのハートを射止めたようだ。【小林哲夫】

最終更新:5/15(月) 19:54

毎日新聞