ここから本文です

田中、自己ワースト2回途中8失点でKO…本拠地でまさかの4被弾炎上

スポーツ報知 5/15(月) 9:43配信

◆ヤンキース―アストロズ(14日・ヤンキースタジアム)

 ヤンキースの田中将大投手が14日(日本時間15日)、本拠地でのアストロズ戦で先発し、2回途中でキャリアワースト8失点KOとなった。デレク・ジーター氏の背番号2を永久欠番とする記念式典が試合前に行われた一戦で、まさかの大炎上。本拠地のヤンキースファンからブーイングを浴びた。

【写真】ジーター氏の背番号「2」永久欠番式典で松井秀喜氏「凄いことをサラッとやる選手」

 初回、スプリンガーの先頭打者弾を許すと、続くレディックには2者連続被弾となる右越えソロ。同2死満塁ではブレグマンの左越え満塁弾を浴びた。1イニングで3被弾を含む5安打6失点した。

 切り替えたいところだったが、2回先頭のスプリンガーに2打席連続となる右越えソロ。同2死一塁からベルトランの右越え適時二塁打を許してマウンドを下りた。

 1回2/3で4被弾を含む7安打8失点。2四死球3奪三振で61球で降板した。試合前まで自身5連勝中だったが、今季6勝目はお預け。この日はジーター氏の記念式典が行われ、試合前からヤンキースタジアムは大盛り上がりだったものの、屈辱の投球となった。

最終更新:5/15(月) 10:00

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 8:15