ここから本文です

ケニアの2選手が加入=旭化成陸上部

時事通信 5/15(月) 17:36配信

 陸上マラソン・長距離の名門、旭化成陸上部は15日、ケニア男子のケネス・キプロプ・キプケモイ(32)、アブラハム・キャプシス・キプヤティチ(24)の加入を発表した。長距離王国から選手を迎え、ともに練習を積むことで日本選手の強化につなげる。外国人選手の採用は初めて。

 キプケモイは1万メートルで2013年世界選手権7位。日本記録(27分29秒69)を上回る26分52秒65の自己ベストを持つ。キプヤティチは今年2月の香川丸亀国際ハーフマラソンで4位に入った。 

最終更新:5/15(月) 17:40

時事通信