ここから本文です

<博多の和菓子>食感の違いも際立つ「博多水無月」販売開始

毎日新聞 5/15(月) 20:04配信

 博多の夏の和菓子「博多水無月」の販売が15日、福岡市和菓子組合加盟の31店で一斉に始まり、各店が趣向を凝らした商品を福岡市の住吉神社に奉納した。

 夏場に関西で食べられる「水無月」を参考に、組合の有志でつくる研究会が20年近く前に考案。小豆とわらび粉を使い、ササで巻く基本製法以外は自由なのが博多流だ。

 ビワ入りやワサビ入りをはじめ、乳酸菌や甘酒を使った健康志向の商品も。日ごろはライバルの各店が仲良く商売繁盛を祈願し「食感の違いも食べ比べて」とPR。【山崎あずさ】

最終更新:5/15(月) 20:11

毎日新聞