ここから本文です

護衛艦「いずも」、国際観艦式参加 米などと共同訓練へ

朝日新聞デジタル 5/15(月) 21:13配信

 海上自衛隊の護衛艦「いずも」が15日、シンガポールで同国海軍主催の国際観艦式に参加した。約100日間にわたり、米国や東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国などと共同訓練を実施する。

【写真】「いずも」とともに国際観艦式に参加した海自護衛艦の「さざなみ」=シンガポール、守真弓撮影

 いずもはシンガポールに向かう途中で、安全保障関連法に基づき自衛隊が米軍の艦船などを守る「武器等防護」の任務に初めて就いた。シンガポールには12日に到着した。海上自衛隊によると、いずもが外国に寄港するのは初めて。

 第一護衛隊群司令の伍賀祥裕海将補は13日にいずもを報道陣に公開し、「安全保障は一国だけでは成り立たない。各国と連携し、自由で公平公正な交通路を守り、育てていく役割を果たしたい」と述べた。(シンガポール=守真弓)

朝日新聞社

最終更新:5/15(月) 21:13

朝日新聞デジタル