ここから本文です

エンダム、村田戦に自信=WBAミドル級

時事通信 5/15(月) 17:51配信

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦(20日、東京・有明コロシアム)で2012年ロンドン五輪金メダリストで同級2位の村田諒太(帝拳)と対戦する暫定王者のアッサン・エンダム(フランス)が15日、東京都内のジムで練習を公開した。切れのある右ストレートやアッパーをミットに打ち込み、トレーナーが投げた球をつかむトレーニングでは軽快な足の運びを見せた。

 エンダムも五輪出場経験があり、プロ戦績は35勝(21KO)2敗。「たくさん経験を積んできたし重圧はない。対策も練ってきたので問題ない」と自信を示した。帝拳ジムの田中トレーナーは、「いいコンディションで、もらってはいけない強いパンチ力がある」と警戒を強めていた。 

最終更新:5/15(月) 19:12

時事通信