ここから本文です

<大相撲>千代の国、鶴竜破った初金星に「鳥肌がたった」

毎日新聞 5/15(月) 20:43配信

 大相撲夏場所2日目の15日、千代の国が初の結びの一番で初顔の鶴竜を破った。「しっかり当たることだけを考えた」という立ち合いで突き起こして、すかさず引くと横綱は土俵にバッタリ。初土俵から11年での初金星に「勝ったんだと思ったら鳥肌がたった」。

 新入幕は2012年初場所だが、けがに苦しみ三段目まで落ちたこともある。地道な稽古(けいこ)と治療を重ねて今場所は自己最高位。やっとつかんだ金星に「前向きに頑張って良かった」と目を潤ませた。

最終更新:5/15(月) 20:46

毎日新聞