ここから本文です

ヤンキース一筋20年 ジーター氏、永久欠番式典「最高のチームでプレーできた」

スポニチアネックス 5/15(月) 10:43配信

 ◇デレク・ジーター氏 永久欠番記念式典(2017年5月14日 ヤンキースタジアム)

 元ヤンキースのデレク・ジーター氏(42)が、ヤンキースタジアムで14日のアストロズとのダブルヘッダー第2試合の前に行われた背番号2の永久欠番記念式典に臨んだ。妻で第1子を妊娠中のモデル、ハンナ・デービスとともにグラウンドに登場すると、満員の観衆に大きな拍手で迎えられた。

 スピーチでは家族、球団、チームメート、スタッフ、ファンらに感謝を述べるとともに「誰か他の人の人生に代ってみたいかと聞かれ、申し訳ないが思い浮かばなかった。スポーツの歴史の中で最も偉大なファンの前で、最高のチームでプレーできたから」と感慨深げに語った。ジーター氏は20年間ヤ軍一筋でプレーし、14年限りで現役を引退。5度のワールドシリーズ制覇に貢献するとともに、オールスター戦には14回選出され、大リーグ歴代6位の通算3465安打も記録した。

最終更新:5/15(月) 17:12

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 5:05