ここから本文です

【POG】フランケル牝馬3本目の矢…フローラデマリポサは? 注目馬の次走取捨

スポーツ報知 5/15(月) 11:51配信

【フローラデマリポサ1着=5月14日、3歳未勝利、東京・芝1800メートル】

 14戦14勝、G1・10勝の世界最強馬フランケルの産駒。デビュー戦は、その看板で1番人気に支持されたが14着に敗れた。牝馬だけにテンションを心配したが、パドックでほどよい気合を見せる。まとまりのある好馬体。単勝10・6倍、5番人気。

 好スタートから3番手につけ、残り300メートルから余裕たっぷりに抜け出し、1番人気の2着フライベルクを1馬身1/4引き離した。勝ち時計は1分48秒8。

 初騎乗の内田は「デビュー戦は仕方ない。レースを1回使って変わった。血統、能力的に走っていい馬」と高い能力を認めていた。重馬場の中、上がり3ハロンは3位タイの35秒0。11秒台を3つ並べたレースラップを難なく抜け出すのだから、能力は標準以上。力の要る芝も合っている。

 阪神JF優勝、桜花賞3着のソウルスターリング、ファンタジーS勝ち馬でNHKマイルC7着ミスエルテに続く父の産駒3頭目の勝ち上がり。オーストラリア産で8月17日の遅生まれだけに、今後の成長曲線と、やはり気性の維持がテーマになろう。(大上 賢一郎)

【次走期待値▲】※評価は◎、〇、▲、△、…の5段階

最終更新:5/15(月) 12:14

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ