ここから本文です

楽しんご退院 ふんどしマッチョ軍団の見舞いに笑顔

5/15(月) 16:31配信

デイリースポーツ

 急性腹膜炎で入院し手術を受けたタレントの楽しんご(38)が15日、公式ツイッターで「やっと退院出来ました」と、退院を報告し、見舞いに訪れた、ふんどしで決めたマッチョな男たちの写真を添えた。

【写真】前と違う~ 楽しんご 激太りを告白

 楽しんごは「やっと退院出来ました。本当皆様のおかげです。株式会社ハッシャダイさん達がふんどしで最終日お見舞いに来てくれました!!!(笑)」との文章と共に、4人のマッチョなふんどし男をバックに微笑してサムズアップする写真をアップ。

 見舞いが効いたのか、「よっしゃ!!元気になって吉本で19時から打ち合わせ頑張りまーす」と、退院即仕事復帰することを報告した。

 楽しんごは今月7日、急性腹膜炎で緊急手術を受けた。姉が代理執筆した8日のツイッターでは、4時間に及ぶ手術だったと報告しており、9日のツイッターでは「急性腹膜炎でした。死ぬ手前位の病気らしいです」「右脇腹の鈍痛に耐えながら仕事してて。限界が来て、普通の盲腸かと思いきや、中で穴が開いててかなり重症だと」と訴えた。

 楽しんごは4月28日のイベントで、体重が84キロまで激太りしていることを告白しており、9日のツイッターでも「原因は激太り?」と自虐的に記していた。