ここから本文です

アストロズ 自慢の打線が初回に爆発 マー君相手に史上初の快挙

スポニチアネックス 5/15(月) 12:53配信

 ◇ア・リーグ アストロズ10―7ヤンキース(2017年5月14日 ニューヨーク)

 アストロズが14日(日本時間15日)に行われたヤンキースとのダブルヘッダー第2試合でメジャー史上初の快挙を達成した。

 アストロズは初回にヤンキースの先発・田中の立ち上がりを攻め、一挙6得点の猛攻。先頭打者のスプリンガーが中越えソロを放つと、続くレディックも右越えソロであっという間に2得点。さらに、2死満塁と好機を迎えると、ブレグマンに左越え満塁弾が飛び出した。

 米国のスポーツ専門局ESPNによると、初回に2者連続本塁打と満塁本塁打が記録されるのは、これがメジャー史上初のことだったという。今季のチーム打率はこの試合前まで2割7分4厘でリーグ1位。自慢の打線が歴史に名を刻んだ。

最終更新:5/15(月) 12:57

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 10:25