ここから本文です

バド桃田、処分解除で大会に登録「応援される選手になれるよう日々精進」

スポニチアネックス 5/15(月) 13:25配信

 バドミントン男子の桃田賢斗(22=NTT東日本)は違法カジノ問題による無期限試合出場停止処分が解除された15日、日本ランキングサーキット大会(27日開幕、さいたま市)にエントリーした。同日が申し込み締め切り日だった。

桃田は所属先の広報を通じ「これまで皆さまにご心配とご迷惑をおかけしたことに対し、大変申し訳なく思っております。これからも、一層バドミントンに真摯(しんし)に取り組み、皆さまに応援される選手になれるよう日々精進してまいります」とコメントした。

 桃田は昨年4月、後にNTT東日本を解雇された田児賢一(27)らとともに違法賭博をしていたことが発覚して処分を受け、世界連盟の登録も抹消され、リオ五輪に出場できなかった。

最終更新:5/15(月) 13:30

スポニチアネックス